3DProjectionMapping

1Howto

投影図解01(箱)

屋内コーナーを使った例

マッピングを紹介するための好適モデルとしてよく使われている立方体

投影図解01(箱)
Copyright©Hiroshima Home Television Co.,Ltd

数多くの面をつかうことによって演出がつくりやすく、パターン化によって生まれる変化も面白い

3D編集が出来ない環境でも制作しやすいレイアウト

2Howto

投影図解02(階段模型)

木製模型を4分の1で制作

アステールプラザの階段の様式をそのままコンパクト化

投影図解02(階段模型)
Copyright©Hiroshima Home Television Co.,Ltd

本番では上下2つに分けていたプロジェクター用映像を1つに編集しなおした。

カメラマップをつけた映像をプロジェクターの位置から再撮影

3DCGで作った映像や2次元映像混在の上、ステレオ3Dの映像があり、これは視差の計算し直しが必要になったため、工程は本番と同じくらい煩雑だった

3Howto

投影図解03(シャレオ)

シャレオ中央広場床面

シャレオアニメーションリゾートでのプロジェクターの配置

投影図解03(床面)
Copyright©Hiroshima Home Television Co.,Ltd

投影エリアを2つに分けて直径10メートルの床面をマッピング。

天井高さに制限があるため相当な斜め打ちである。

焦点距離が短いためレンズのゆがみが出やすいところをチェックして制作中。