自然の営みを通して環境を守る人や団体を取材します

放送内容

5月23日放送『アユ』

一心不乱に舞う鮎の遡上大田川を遡上する鮎。
何故彼らは遡上するのでしょうか。
5月ごろ、海水と川水の温度が同じ15度前後になると海で育っていた鮎が遡上を試みます。
大田川にある高瀬堰。
ここには鮎の遡上のための魚道(ぎょどう)があります。
鮎たちはタイミングを見計らって次々に遡上していきます。
しかし、目の前には、鮎を狙ったスズキなど巨大な魚が待ち構えていました。


ページトップへ

ページトップへ