プレスリリース

【テレメンタリー2015】折り鶴の絆 -サダコがつなぐ心の終戦-

2015.12.03

20151203_01.jpg

原爆による白血病で亡くなった折り鶴の少女・佐々木禎子(12)。

禎子の兄・雅弘は、原爆投下命令を下したトルーマン元大統領の孫と共に核兵器廃絶を訴えている。
両者をめぐり合わせたものは"サダコの鶴"だった。

鶴は日米開戦の地、ハワイ・真珠湾に寄贈され、11月には、トルーマン大統領を称える博物館に展示された。

「原爆投下は正しかった」
"原爆神話"が根強いアメリカで、被爆70年にサダコの鶴が届けたメッセージとは。

20151203_02.jpg

ページトップへ