プレスリリース

広島ホームテレビ開局45 周年記念 朝まで生テレビ! 広島から25 年ぶり生放送

2015.06.16

20150616_01.jpg

広島ホームテレビのスタジオから25 年ぶり生放送
原爆ドームから生中継も

テーマ:激論!広島で問う・核廃絶と安保法制(仮)

戦後70 年―――。
核兵器の廃絶と世界恒久平和の確立という広島の願いはなぜ届かないのか?
被爆者の高齢化が進む今、被爆体験の伝承をどうするのか?
核の傘に守られた日本の矛盾とは?
被爆地・広島から生放送。
田原総一朗とパネリストたちが激論を交わす!


※広島からの放送は、1990 年以来25 年ぶり
※東京以外の場所から生放送されるのは6 回目


【出 演】
[司 会]
田原総一朗

[進 行]
渡辺宜嗣(テレビ朝日)
村上祐子(テレビ朝日)
榮 真樹(広島ホームテレビアナウンサー)
小嶋沙耶香(広島ホームテレビアナウンサー)

[中継レポーター]
大重麻衣(広島ホームテレビアナウンサー)

[パネリスト]
片山さつき(自民党・参議院議員、参院外交防衛委員長)
福山哲郎(民主党・参議院議員、党幹事長代理、'10 年NPT日本政府代表)
亀井静香(無所属・衆議院議員、元国務大臣、広島県選出)
青山繁晴(独立総合研究所社長)
川崎哲(ピースボート共同代表、核兵器廃絶国際キャンペーン国際運営委員)
高橋博子(広島市立大学広島平和研究所研究員)
原田浩(第9代原爆資料館館長)
三浦瑠麗(国際政治学者、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員)
宮家邦彦(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹、元外務官僚)
冷泉彰彦(作家、米プリンストン日本語学校高等部主任、米国在住)
以上予定

20150616_02.jpg

ページトップへ