プレスリリース

TVがもっとキニナル!!放送と通信の連携トライアル事業 『鯉のはなシアター』番組連動情報配信

2015.01.27

20150127_01.jpg広島ホームテレビは、カープにまつわる知られざる秘話を紹介する人気番組『鯉のはなシアター』と連動し、スマートフォン・タブレットアプリ「シンクキャスト」を使った情報配信サービスを実施いたします。
全国の放送局61 局を含む86 社が参加し新しいテレビの在り方を研究する「マルチスクリーン型放送研究会」に加盟する広島ホームテレビが、「放送と通信の連携」のトライアル事業として実施するものです。
今回のサービスでは、『鯉のはなシアター』の番組進行と完全連動するかたちで、番組㊙&お得なキニナル情報を配信します。アンケートにお答え頂くと、抽選で10 名様に全国百貨店共通商品券プレゼントもあります。
テレビ新サービスをぜひこの機会にお試しください。

【実施概要】
対象番組 鯉のはなシアター http://home-tv.co.jp/koibana/
実施日時 2 月6 日(金)13 日(金)20 日(金) 25:20~25:35
◇プレゼント
画面に流れてくるブロックからアンケートにお答えいただくと、
抽選で10 名の方に全国百貨店共通商品券10000 円分をプレゼントいたします。

【ご利用方法】
① 対象番組放送中に、アプリ「SyncCast(シンクキャスト)」を起動
*事前にアプリのダウンロードが必要となります
②HOME 5ch 選択
③放送に連動して自動的にキニナル情報がスマホ・タブレットに表示
☆詳しくはホームページをご覧ください。
お問い合わせ: 技術局 082-221-7106
コンテンツ戦略部 082-221-9885

【専用アプリダウンロード方法】
名称 「SyncCast(シンクキャスト)」 http://www.synccast.jp/
▼Android をお使いの方(4.0 以降対応) Google play からダウンロード
▼iPhone をお使いの方(iOS6 以降対応) App Store からダウンロード
「シンクキャスト」または「SyncCast」で検索

本事業は、株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長 大森京太)が受託している平成26 年度 総務省「放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーションに関する調査研究」の一環として実施されている「放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーション(スマテレ・アプリ)効果検証」事業の委託をうけ実施しています。

20150127_02.jpg

ページトップへ