プレスリリース

北広島町とコラボ! 地元食材を使った新メニュー販売!

2016.09.28

20160928_01.jpg

シソンヌ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)MCの『ぶちぶちシソンヌ』(毎週火曜深夜1時30分~放送)では、27日(火)の放送で山県郡北広島町の魅力を探るロケの模様を紹介しました。
ロケでは、地元・千代田中学校の学生の案内で訪れた農家で、シソの収穫を体験したシソンヌ。北広島町が"シソ"の産地だということを知り、自らのコンビ名ともリンク("シソ"ンヌ)することに親近感を覚えたシソンヌは、収穫したシソを料理に使うべく、道の駅「舞ロードIC千代田」(山県郡北広島町有田)内のレストランを訪問。「何かおいしいものを作ってほしい」と懇願した結果、新メニューが誕生しました。
もともと北広島町のB級グルメとして町おこしの一端を担っていた「きたひろ焼き麺」をアレンジしたオリジナル料理で、番組内でも「美味しい」と絶賛されていました。
そんな経緯で誕生した新メニューですが、この度、北広島町のイベントや、弊社イベント「HOMEぽるフェス2016」などで限定販売されることが決定しました。シソンヌが「ぜひ商品化してほしい」と太鼓判を押したオリジナルメニューは、どんな味なのか!?ご期待下さい!

20160928_02.jpg

【料理名】
「きたひろ×ぶちシソ焼き麺」
北広島産の米粉麺と地元食材を使用したB級グルメ「きたひろ焼き麺」に
名産のシソを加え、味付けも新たにアレンジされた新メニューです。

【料 金】
500円

【販売場所】
■10月1日(土)、2日(日)
「北広島町産業フェア」(道の駅「舞ロードIC千代田」)
※1日(土)はシソンヌがゲスト出演予定、各日150食限定
■11月5日(土)
「千代中フェスタ」(北広島町立千代田中学校)
■11月26日(土)、27日(日)
「HOMEぽるフェス2016」(メイン会場:基町クレド・パセーラ)
※26日(土)、27日(日)のいずれかでシソンヌがゲスト出演予定

ぶちぶちシソンヌ

ページトップへ