プレスリリース

広島ホームテレビ高校球児応援キャンペーン 「高校野球というドラマ」を展開 【第1弾】

2016.06.29

20160629_01.jpg

努力、葛藤、挫折。人生の普遍が、高校野球にはあります。敗北し、葛藤し、挫折を乗り越え、それでもひた向きに前に進む元高校球児の生き様を見ることこそが、高校野球の魅力と考えます。
広島ホームテレビでは、高校球児を応援するキャンペーンを展開します。
「オリジナルキャンペーンスポット」、「ショートドラマ」、そして3 本程度のドキュメンタリーをオムニバス形式で55 分にまとめた「特別番組」を放送。通信系でも配信します。

20160629_02.jpg

キャンペーン内容

■ショートストーリー完全版(約3分)
就活中の元高校球児・翔太は、現在連敗中。なかなか内定がもらえない状況にイライラしていた。
第一志望の入社試験の当日。無理やり持たされた母親の弁当を見た瞬間、あの夏に引き戻された。

人生の壁にぶち当たった時、あの夏の思い出が自分を強くする。
そんな元高校球児のショートストーリーをHOME制作の人気番組「恋とか愛とか(仮)」のドラマスタッフが映像化。熱い夏をお届けします。

7 月中旬から「ぽるぽる動画」「ぽるぽるTVon エムキャス」「YouTube ホームテレビ公式チャンネル」で配信
※配信開始日は追って連絡させて頂きます。


■オリジナルキャンペーンスポット(30 秒)
ショートストーリー完全版の配信に先立って30 秒版をキャンペーンスポットとして放送します。

◇「夏がくる」編(仮) 7 月5 日(火)から7 月下旬まで放送
◇「夏がきた」編(仮) 8 月上旬から中旬まで
※変更となる場合があります。

ページトップへ