プレスリリース

HOME自社制作番組 ひろしま深掘りライブ フロントドア 視聴率好調!

2017.07.10

20170710_01.jpg


広島ホームテレビの自社制作番組『ひろしま深掘りライブ フロントドア』(毎週土曜 ごご1時) は、7月8日(土)の放送で、自己歴代3位の 14.3%を獲得しました。
6 月 1 週目以降、6 回連続で2ケタ視聴率を獲得しています。
「ひろしま深掘りライブ フロントドア」は働く世代が視聴者層の多くを占める土曜の午後にお送りする情報バラエティで、2016 年 4 月にスタートしました。
カープファンで広島在住経験もある ロザン 宇治原さんと、広島を俯瞰的視点で見ることができる立場である 相方の菅さんが、広島の一週間のトピックスを生放送でまとめて紹介。
特にカープ情報については、福本豊・古田敦也らレジェンド戦士たちの分析、勝ちグセ中継とコラボした 里崎智也さん出演の交流戦企画、
新井選手の代打逆転 3 ランが記憶に新しい 金曜日の試合をタイムリーに紹介するなど、カープを多角的・客観的にフカボリすることでこれまでのカープ番組にはなかった新風を吹かせています。
さらに広島の旬な話題も番組独自の視点で徹底的に「フカボリ」してお伝えしています。
SNSで視聴者も参加できる「みんなで勝手にカープ予報」や、番組を見逃した人も内容をおさらいできる「先週の放送プレイバック!」などメディアを跨いだ企画も実施。
6月月間の平均視聴率も 11.7%で 2 位以下を大きく引き離して 同時間帯 1 位となっています。

20170710_02.jpg

ページトップへ