プレスリリース

えひめこどもの城にHOME制作デジタルアートアトラクション誕生!!

2017.05.25

20170525_01.jpg

広島ホームテレビが、愛媛県での「デジタルアートアトラクション制作」の公募型プロポーザルに企画提案して採用された
3Dデジタル映像「ミラクルたまごの泉」が、えひめこどもの城(松山市)に新しいアトラクションとしてスタートします。


【ミラクルたまごの泉】
●アトラクション内容:舞台は「えひめこどもの城」に湧いた不思議な2つの泉。プロジェクターに投影された「たまご」を泉に投げ込むとアラ不思議!
もうひとつの泉の中で子どもたちが描いた"たまご"やキャラクターが3Dデジタル映像に生まれ変わり、子どもたちと一緒に遊びはじめます。
「デジタルアートアトラクション」と呼ばれる3Dデジタル映像を体験、体感することで、子どもたちの想像力、知的好奇心を刺激する内容です。
20170525_02.jpg


●開 始 :平成 29 年 6 月 10 日(土)
●利用料金:200 円
●利用時間:午前 9 時 30 分~午後 4 時

「ミラクルたまごの泉」オープニングセレモニー
日 時 :平成 29 年 6 月 10 日(土)午後1時 30 分(予定)~
会 場 :えひめこどもの城 あいあい児童館2階 ミラクルたまごの泉アトラクション
*オープン当日(6/10)は小学生以下の来園者に無料開放

▽えひめこどもの城
住 所 :松山市西野町乙 108 番地1
開園時間:9 時~17 時(夏季 18 時)
入園料金:無料

えひめこどもの城は、敷地 35 ヘクタール、県総合運動公園と県立とべ動物園に隣接し、大型児童館「あいあい児童館」を中心に5つのゾーンがあります。

※広島ホームテレビの3D映像の制作について
これまで岩国錦帯橋やJR西条駅のプロジェクションマッピングイベントをはじめ、福山市の複合商業施設アイネスフクヤマでの常設運営などの実績があり、事業化を目指しています。

「ミラクルたまごの泉」お問い合わせ:
広島ホームテレビ 編成部 082-221-4761

ページトップへ