プレスリリース

2017 年 年間視聴率 HOME自社制作番組 好調

2018.01.04
20180104_04.jpg

広島ホームテレビの自社制作番組 『ひろしま深掘りライブ フロントドア』、『恋とか愛とか(仮)』、『鯉のはなシアター』が、2017年 年間視聴率で同時間帯1位を獲得しました。
『ひろしま深掘りライブ フロントドア』は、働く世代が視聴者層の多くを占める土曜の午後にロザンの二人が生放送でお送りする番組です。
カープ愛の強い宇治原さんと、一歩距離を置いてフラットな視線の菅さんの掛け合いで、カープを多角的・客観的にフカボリしていきます。
さらに広島の旬な話題やニュースも番組独自の「フロントドア=内角をえぐる」視点でお伝えする、"広島愛"を再認識できる情報バラエティです。
『恋とか愛とか(仮)』は、展開を視聴者が選択する双方向・参加型の恋愛ドラマとして話題となりました。
2017年は台湾のテレビ局とのコラボや舞台公演進出など、テレビの枠を超えた多角的な展開で注目を集めました。
『鯉のはなシアター』は、知られざる「カープのイイ話」を貴重な映像と共に紹介する番組です。
来春からの新たな展開に向けて、ただいま準備期間に入っております。
2018年も広島ホームテレビの自社制作番組にご期待下さい。

20180104_05.jpg

※上記数字は 2017 年 4 月からの各番組枠の平均視聴率のため、以前の放送枠、特番編成、短縮、休止等は考慮されていません。

ページトップへ