HOME Jステーション > カラダ健康塾 >2017年3月20日(月)「患者数1000万人 中高年女性が悩む 下肢静脈瘤」

カラダ健康塾

患者数1000万人 中高年女性が悩む 下肢静脈瘤

2017年3月20日(月) 放送

脚の静脈弁が壊れ、血管が膨らんだりうっ血状態になるのが下肢静脈瘤。
妊娠や立ち仕事が原因ともされているが、中高年以降の女性に多い疾患。
最初は小さなコブ状の血管の膨らみが現れ、痛くもかゆくもないが、放置していると大きくなったり広がったり、変色してきたりして次第に痛みを伴うこともあり、最終的には歩行困難に陥ることもあるという。
対策は早期治療で簡単に治癒できるという。
マツダ病院では、県内に数台しかないというカルーテルアブレーション治療で多くの患者の治療を行っている。
実際の治療はどのように行うのか?
治療をした患者さんの声は?

患者数1000万人以上と推定される下肢静脈瘤について学ぶ。

  • マツダ病院 外科

    柴村 英典 医師

掲載情報は放送時のものです。ご了承下さい。

カラダ健康塾

カラダ健康塾 過去の記事

2017年9月11日(月)放送
食欲の秋も食べ過ぎに注意 脂肪肝
2017年9月 4日(月)放送
認知症リスクを生む睡眠不足
2017年8月28日(月)放送
蒸し暑い時期の足トラブル 水虫
2017年8月21日(月)放送
働き盛りの男性・妊婦は注意!? 中心性網膜症
2017年8月 7日(月)放送
アレルギー性鼻炎 その原因はダニかも!?
2017年7月31日(月)放送
暑いのにかぜをひく 夏かぜの原因と予防法
2017年7月24日(月)放送
虫歯じゃないのに歯がしみる! 知覚過敏
2017年7月10日(月)放送
肺がんの半数を占める肺腺がんを知る
2017年7月 3日(月)放送
気温上昇 高齢者はかくれ脱水に要注意!
2017年6月26日(月)放送
急な腹痛 軽く考えてはいけない胃炎