3月23日放送

岩手発!「ひろの屋」の"水タコの冷燻"

2010年、ひろの屋が設立され、その翌年震災にあいました。
社長の下苧坪(したうつぼ)さんの強い思いから半年後に再スタート。
洋野町は県内でも有数のタコの生産地。八木魚市場では1日100キロあがることもあるそうです。
洋野町産の水タコは、特産品の蝦夷あわびを食べて育っている為噛めば噛むほど甘く、うま味が出るそうです。
「水たこの冷燻」は4月から東京都内のセレクトショップでも発売予定です。

放 送 日 2015年3月23日
商 品 名水タコの冷燻
店 名ひろの屋
住 所岩手県九戸郡洋野町種市22-131-18
問い合わせ電話:0194-65-2408/ FAX0194-65-4432 
受付時間電話:午前9時~午後5時/FAX:24時間

3月16日放送

広島発!"グリュックスシュバイン"の「ハム・ソーセージ特別セット」

広島県の北部に位置する山県郡安芸太田町。豊な自然に囲まれ、古民家が並ぶ土地に2年前オープンしたのがドイツ風の外観のグリュックスシュバイン。
本格ドイツ製法にこだわった手作りのハム・ソーセージを製造販売しています。代表の山﨑さんは20歳の時にハム・ソーセージに出会いソーセージ作りの道に進もうと神奈川県厚木で修行をしたのち地元である広島に戻りソーセージ作りを始めました。
今回のお取り寄せは、そんな代表が作るソーセージやウインナー・ハム様々な本場の味が詰まった「特別セット」。
セット全6品入っており様々な食感・味を楽しむことができます。
フランクフルターは、プリッとした食感で甘いマスタードに付けたり、ポトフにして食べるのが、山﨑さんのオススメ。
皮を剝いて食べるヴァイスヴルストはパセリの芳醇な香りと、ふわっとした食感を楽しめます。

放 送 日 2015年3月16日
商 品 名ハム・ソーセージ特別セット
店 名グリュックスシュバイン
住 所広島県山県郡安芸太田町下殿河内211-3
問い合わせTEL:0826-22-2022/FAX:0826-22-2033
備 考グリュックスシュバイン 幸せの豚 公式サイト

3月 9日放送

山形発!"松川弁当店"の「米沢牛焼肉重 松川辨當」

1899年(明治32年)に奥羽線の福島・米沢間が開業した年から米沢駅で駅弁を販売。現在は35種類の弁当を製造しています。
主力商品は地元のブランド牛肉「米沢牛」を使ったもので、全9種類と豊富。注目度抜群なのは米沢牛焼肉重松川辨当です。
去年JR東日本が行なった駅弁総選挙「駅弁味の陣2014」で、エントリーした60の弁当の中から最高賞にあたる駅弁大将軍に選ばれました。
米沢牛のロース肉を、創業当時から継ぎ足しで使うたれで味付け。肉団子も米沢牛100%で職人による手ごね。
米は県産のはえぬきを使用しています。
元々2008年に大宮駅限定の商品として誕生、現在は大宮駅、東京駅、米沢駅、駅前店で販売しています。

放 送 日 2015年3月 9日
住 所山形県米沢市アルカディア1丁目808-20
問い合わせTEL:0238-29-0141
受付時間午前8時~午後6時 無休
定 休 日無休
販売価格1,600円
ページトップへ