目からウロコ!?最新眼科医療2017

目からウロコ!?最新眼科医療2017 遠近両用時代がやってきた

放送日

2017年3月18日(土)11:15~11:45

番組内容

若者に増えている「スマホ老眼」、「コンタクトレンズの危険」や眼科医療の中で注目を浴びている白内障手術の「多焦点眼内レンズ」や突然襲われる危険性がある網膜静脈閉塞症(もうまくじょうみゃくへいそくしょう)といった、私たちの目に関する最新情報をお送りします。

・リポーター 吉村詩津香(しずか)

■身近に迫る危険① スマホ老眼
スマホをずっとみていて遠くを見るとピントが合わないという経験はしていませんか?
スマホ老眼はずっとスマホを見続けている人がなってしまう症状。
これから急増するかもしれないのでしっかり対策もお伝えします。

・医療法人 すぎもと眼科 杉本栄一郎 院長

■最新眼科医療① 眼の人生
驚いたのが眼は生まれたころが一番キレイでそれから老化が始まるそうです。
そんな眼の一生……眼生を紹介します。
目のことって意外と知られていないんです。
そして今、眼科医療のなかで注目されているのが多焦点眼内レンズなのです。

・医療法人 すぎもと眼科 杉本英一朗 院長

■最新眼科医療② 多焦点眼内レンズ
多焦点眼内レンズとは白内障手術で使用されるもの。
簡単に言うといままでは一か所にしか焦点があってなかったものが2か所以上に焦点があうというものなんです。
白内障やレンズのことを分かりやすく紹介しています。

・医療法人 みぞて眼科 溝手秀秋 院長

■最新眼科医療③ 白内障手術
白内障の手術がどのように行われているのか。
今回の患者さんには難しい症状が出ていてその手術の様子を紹介します。

・医療法人節和会 三好眼科 三好輝行 院長

■身近に迫る危険②コンタクトレンズ
カラーコンタクトレンズの登場によってオシャレでコンタクトを楽しむ人が増えているそうです。
しかしそこには危険が潜んでいたのです。
コンタクトレンズの問題やコンタクトと涙の関係など分かりやすく解説します。

・のま眼科医院医院 野間一列 院長

■最新眼科医療④ 網膜静脈閉塞症(もうまくじょうみゃくへいそくしょう)
網膜と聞くと難しく思えますが……
カメラにたとえると網膜とはモノを映し出すフィルムの役割を果たしているそうなんです。
実際の手術まで分かりやすく紹介します。

・木村眼科内科病院/三好眼科(網膜硝子体手術) 横山光伸 医師

■CAOS21の会
手術の見学を通して眼科医療の発展を目指すグループがあります。
熱のこもった眼科医たちの姿が印象的です。

・CAOS21の会 世話人代表 杉浦眼科 杉浦毅 先生

このページのトップへ